美麗!

a0010481_3253583.jpg


楽器博物館でうっとりしたのは、チェンバロの美しさでした。
この鍵盤、矢絣模様になっています。
ほかにも、蓋のおもても裏も風景画が描かれているものや、鍵盤から奥の「箱」部分が垂直に作られているもの、楽器を支える脚に彫刻されているもの・・・

音の繊細さと美しい外観とが調和して、奏でる人を、そして耳をかたむける人を、きっとしあわせな気持ちにしたのでしょうね。
[PR]
by skyblue_2 | 2004-07-24 03:39 | 観光あちこち記
<< 重厚。。 楽器博物館は愉快! >>