美術館!

なんだかタイトルがMaryのセリフみたい、、
念願だった王立美術館。しかし今日観たのはほんの一部で、それでも日本の企画展四回分くらいの枚数の絵だったと思う。

ベルギー王立美術館は、古典美術館と近代美術館が地下道でつながっている。14~20世紀の名作に一挙に出会えることになる。二万点を越す所蔵作品で、あのプラド美術館に匹敵する規模らしい。

まずショップで解説書の日本語版を手に入れた。じっくり観る時間のない人向けの代表作案内も、日本語版があったし、展示室には日本語の簡単な解説ボードも置いてあった。
a0010481_44345.jpg

チケットを買い、クロークに手荷物を預けて、まず歩いてゆくのがこのフォーラム。
ここを抜けると、それぞれの展示室に通じている。

今日はブリューゲルとルーベンス、レンブラントを観た。
ブリューゲルの人物を近くでひとりずつ見てゆくと、表情の豊かさは想像以上で、込められている寓意を謎解きするのもおもしろい。色彩が思ったより明るかった。
中野孝次さんの本で二十代にブリューゲルを知ってから、ようやく本物に会うことができた。
[PR]
by skyblue_2 | 2004-07-09 04:45 | 街角にて
<< これって?? 緑が多い街 >>