テストも終わって

a0010481_5235.jpg仏語クラスも、バカンス前はあと一回を残すだけ。
テストもなんとか終わった、というか切り抜けたというか、、
習ったことだけをおうむ返しに答える式のテストではなくて、アタマを回転させてくれるような問題のつくられ方がよかった。冷や汗ものだったけれど。

この頃は、買い物や食事などの場面でやりとりが少しでもできるのがおもしろくなってきているところ。でも、相手がそのまま△★?*@◆~と続けてきちゃうといきなりそこでギブアップなのでサビシイのだが。

けっこういろいろものを尋ねられるのにもびっくりする。
どーしてワタシに??と思うが、国籍がさまざまで長く住んでいるアジアの人たちも多いブラッセルではふつうのことなのか。。
なんとなくその場の状況でわかることだと、身振り手振り総動員でどうにか説明できたりする。そんなことがまたうれしい。

今日みつけたフレーズ。
C'est une vie de chien!<みじめな生活だ>
「これは犬の生活」というのが直訳。
犬みたいに働いて、ってビートルズの歌にもあるけれど、体格堂々、毛並みつやつやのこちらのわんこ達を見ていると、「犬の生活」もそう悪くはないような・・・
[PR]
by skyblue_2 | 2004-07-08 05:24 | 仏語の星
<< ロワイヤル広場 trash can<2> >>