日常の豊かさ

a0010481_21447.jpg
モネ劇場はオペラで有名だけれど、毎週金曜日のお昼に一時間ほどのミニ・コンサートをやってくれる。日本でいえばランチタイム・コンサートという感じ。
今日はこの<ランコントレ・ミュジカル>に行ってみた。

5ユーロ(700円以下!)で、コーヒーも付く(きちんとカップ&ソーサーで)。
写真では暗くてわかりづらいが、ホールとは別の部屋に案内されて、その豪華なこと!天井画を囲む彫刻に見入って、首が痛くなってしまったが。
音響的にはやや難ありかもしれないのだが、王宮の一室で楽士の演奏を聴く気分になれる。
今日の演奏は、ハープと弦とフルート。ドビュッシー風の近代の曲に、オルガンの時と同じく「フランス的ベルギー」を感じた。

年配の人はおしゃれをしているのが目立ったが、カジュアルな服装のカップルや、子供といっしょのおかあさんもいて、少しも肩肘張った雰囲気ではない。
もちろんクラシック・ファンが多いのかもしれないが、普段の生活を楽しむための何気ない豊かさが、私にはうらやましかった。毎週通っちゃいそぅ・・・

写真は、開演前にハーピストが調弦しているところ。このあとすぐに満席になった。
[PR]
by skyblue_2 | 2004-06-12 02:16 | 街角にて
<< 英語とフランス(ベルギー?)語 ノイハウスのビスケット >>