テスト近し

a0010481_02817.jpg来月には、仏語クラスでバカンス前のクラス分けテスト。
机の上の本をみて、「これは本です」と言うのと、仏語で「C'est un livre」と言うのとは別の体系に属した発想で、それ自体で理解されるべきもの、と書いた人がいる。この真実が本当の意味で実感できるようになるためにも、道具としての言葉に「訳」という旗じるしをぼちぼちつけて収集しているところなのが、今の私かもしれない。

マルシェでのわずかなやりとりも、通じればうれしいしおもしろくなる。うっ、と躊躇してしまう郵便物も、変化や時制おかまいなしにひたすらベタ訳。
記憶力と視力のダウンにもめげず・・・<星>への道は険しい。

(写真のミニ仏英辞書、便利です)
[PR]
by skyblue_2 | 2004-05-30 00:29 | 仏語の星
<< 「わたしのたまねぎ」 ギルドの建物 >>