チケットとれた!

a0010481_94858.jpg
聖ミッシェル大聖堂といえば、三百年という時間をかけて完成されたゴシック美で知られる。現国王の結婚式もここで行われたそうだ。
この教会で開かれるオルガンコンサートのチケットをパレ・デ・ボザール(芸術センター)へ買いに行ってきた。
6/9のコンサートまで間がないし、人気のある大きな教会なので半分はあきらめていたのだが、幸運にも空き席があった。残響の長さで、オルガンの音のイメージはずいぶん変わるように思うが、日本のホールとはまた違った響きが今からたのしみ。

写真のガイドブックには、パレ・デ・ボザールの一年分の公演日程が載っている。無料とは思えないくらい豪華な本で、内容も充実している。
[PR]
by skyblue_2 | 2004-05-29 09:50 | パイプオルガンはいかが
<< 「デイ・アフター・トゥモロー」 ちと不便 >>