ひたすら歩いた

ベルギー免許証をコミューンに取りに行った。

メトロを降りて、緑に囲まれた邸宅と、三車線の道路にはさまれた歩道を歩く。自転車専用レーンと平行していて、歩道もレーンも広いので、クルマがほとんど気にならない。快適に歩いているうちにメトロ駅の大きなMのマークが見えてきて、、、違う方向に来てしまったことに気がついた。
あわてて降りた駅まで引き返す。この間25分。
「そうそうこっちじゃん」とひとりつぶやきながら、また歩き出す。今度は、企業のビルが続いている通り。相変わらず歩道は広くて緑も多い。暑いくらいにお天気はいいし、なんだか意味もなくうれしくなってしまった。ニコニコ歩くヘンな東洋人のまま、無事コミューンの庁舎に到着した。これが20分。
歩いたわりに疲れないのは、やはり緑があふれているせいだと思う。敷地が狭くて軒を連ねるように家が建っている、ということもないし、ポプラなど街路樹も多い。どの家も、庭木をきれいに刈り込んである。

もらった免許証には、運転できる車種がイラストになっているのだが、よくわからない絵もある。バスのうしろにトロッコのようなのが繋がっているのってなんだろう・・?
[PR]
by skyblue_2 | 2004-05-20 02:22
<< 夢は大きく おすすめ!! >>