カテゴリ:音楽レコメンド( 59 )

村の演奏会2

この日は、声楽のほかtraverso、basse de viole(日本人の方でした)、clavecin、という構成でした。
a0010481_1175926.jpg

音楽というのは時代という時間軸と切り離せないのだとすると、今の私たちが生み出し得ない何かをまるで懐かしむようにクープランの曲を聴く・・・そんなひとときでした。

うしろに五つほど吊られているのは、演奏された「三つのルソン・ド・テネブレ」という声楽曲の歌詞にちなんだ文字のようなのですが、ヘブライ語でしょうか?どなたかおしえていただけるとありがたいです。

それにしても、小さな教会にたくさんの人が、まさしく音を楽しみにやってくる、、、こういう場に居合わせるという幸福感!
[PR]
by skyblue_2 | 2005-04-06 01:51 | 音楽レコメンド

復活節に向かって

今年のイースター(Pâques)は27日。現在は受難週にはいっているわけですが、この時期はやはりこれが聴きたくなります。
バッハ:マタイ受難曲
カール・リヒター 指揮、ミュンヘン・バッハ管弦楽団


バッハの声楽曲は、オルガンとはまた違って人間バッハを間近に感じられる気がします。
25日(聖金曜日Vendredi Saint)には、こちらの19時(英国時間18時)からBBCのネットラジオでマタイ受難曲がオンエアされます。お聴きになりたい方、ココからどうぞ♪

BBCは愛聴してます。ドラマもおもしろい!ラジオの楽しさを思い出させてくれます。
ホンモノのラジオでよく聴いているのはMusiq'3で、仏語の先生からも薦められたクラシックのFM局です。ここのジングル(短い音楽といっしょに局名がはいるあれ)も好き。でも仏語の解説がわからないばっかりに、ついついBBC・・・
[PR]
by skyblue_2 | 2005-03-23 20:51 | 音楽レコメンド

愛・地球博の限定FM局

愛・地球博の開幕は3/25、もうまもなくですね。
さっきブログトップで万博公式FM局・FM LOVEARTHのブログをみつけました。
公式HPもあります。

元’しろうと’パーソナリティとしては、このFMには興味しんしん!
ベルギーもパビリオンを出展するようですし、盛り上がってほしいなあ。
[PR]
by skyblue_2 | 2005-03-19 04:25 | 音楽レコメンド

癒される日々

タイトルが大袈裟ですが、音楽を聴いてほっとできるというのは幸せなことなのだと思います。そういう時間が持てる平和な環境という意味で・・。

仏語の先生のお子さんが弾くピアノを聴いてきました。
a0010481_325755.jpg

このフラマンの音楽アカデミーでのニューイヤー・コンサートだったのですが、実際に話されているフラマン語をきちんと耳にしたのは初めて。歌曲ありハープあり、年齢もいろいろ、なにより、学生さんたちの音楽が好き!という気持ちが伝わってくるひとときでした。
彼が弾いたラフマニノフのプレリュード(op.23-4とop.3-2)は、冬の夜、静かに聴きたいようなすてきな曲です。

a0010481_3333228.jpg

こちらは、LUNDI D'ORGUE(オルガンの月曜日)というランチコンサートで以前ご紹介した、ヌーヴ通りのフィニステール教会。今日は、私の先生の演奏で、大好きなバッハの「バビロンの流れのほとりにて」が聴けました。おだやかなこの曲の旋律にいつも、慰めの先に望みを見出せと励まされる気がします。
コンサートの予定はこちらで
[PR]
by skyblue_2 | 2005-01-18 03:55 | 音楽レコメンド

お昼のコンサート情報

フランス語をもうひとこま増やして、個人レッスンを受け始めました。
先生に教わった気軽なコンサート情報です。以前ご紹介したモネ劇場や教会のランチコンサートのほかにもいろいろあるのがうれしい・・。

concerts de midi
王立美術館にて毎週水曜12:40~13:30、6ユーロ

concerts Astoria
HOTEL ASTORIAにて毎週日曜11:00~、10ユーロ

楽器博物館のコンサート
こちらはジャズありクラシックあり。コンセルバトワールの学生の演奏を楽器博物館の入場料だけでどうぞ、なんていうのもあります。日時、フィーの確認はサイトで。

フラジェのコンサート
こちらもいろいろなコンサート。映画もあります。「フラジェFlagey」はホールのある文化センターなのでコンサートはもちろん夜にも。
最近の「ドイツニュースダイジェスト(ベネルクス版)」によると、この「フラジェ」、資金難が深刻なようで、フラマン政府が資金援助を決めたのを受けて、仏語共同体のほうは援助打ち切りの意向とのこと。こんなところにも政治的立場の違いが顔を出すんですね。
[PR]
by skyblue_2 | 2005-01-08 03:35 | 音楽レコメンド

洋楽でクリスマス

【8089人気投票】 いよいよ大詰め!

↑こんな企画をみつけました。
クリスマスに聴きたい80年代の洋楽の投票です。

コミュニティFMでおしゃべりしていたときに洋楽のいい曲にはたくさん出会いましたが、クリスマス特集を組んだオンエア以来、クリスマス・ソングは私の定番になっています。どの曲も甲乙つけがたいのですが、大好きなBEATLESつながりということではポール・マッカートニーの「ワンダフル・クリスマスタイム」がマイベスト!79年11月リリースですが。

バンドエイドのあの曲か、はたまた「ラスト・クリスマス」か・・
投票の結果がたのしみです。
[PR]
by skyblue_2 | 2004-12-03 22:51 | 音楽レコメンド

サラ・ブライトマン聴いてきました

a0010481_4373865.jpg

彼女の美声を慕う人がベルギーにもこんなに!というくらい、武道館のようなフォレスト・ナショナル劇場は老若男女で溢れかえっていました。彼女のライブはこれが二度目だったのですが、張りのあるソプラノはますます冴えていました。

クラシック出身ではないサラ・ブライトマンですが、あのオペラ歌手さながらの熱唱と、ちょっとコケティッシュな感じのポピュラー曲での歌声とを使い分けることで、ファンをひろげているようにも思えます。

それにしても「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」は何度聴いても感動します。
あなたとともに旅立とう
船に乗って海を越えて

別れる二人、の歌ではなかったことにはじめて気づきました・・・。

a0010481_5242263.jpg

[PR]
by skyblue_2 | 2004-10-05 05:22 | 音楽レコメンド

これって??

a0010481_191359.jpgあのトリビアのフラッシュ
トラバです。
まずは聴いてみて!

あの番組は、こちらでも何週遅れかで見られて、「へぇ」とか「ほー」とかに弱い私は好きなのだが、このトリビアを出した人はいったいどうやって気がついたんだろう?・・・
平井堅のかくれファンの私も、てっきりこれは・・・・・・・
とにかく聴いてみて!

というわけで、今日のおすすめCDは平井堅<Ken's Bar>
あのベット・ミドラーの名曲「THE ROSE」が、ピアノオンリーで心を浸してゆく。
[PR]
by skyblue_2 | 2004-07-09 19:15 | 音楽レコメンド

本日のCD

a0010481_1193.jpgfnacでの二枚。練習しているバッハのオルガンコラールがはいっているものは、アメリカの大学ホールの楽器。もう一枚は、国内で話題のシンガー、Nolwenn Leroy。陰影のある声がなんともアンニュイ。
[PR]
by skyblue_2 | 2004-05-28 11:10 | 音楽レコメンド