気圧に負けない曲

雨とか台風とか、気圧の変化に同調するしくみの持ち主らしく、空が灰色の日は苦手です。頭にどおんとフタがのっているみたい。数日前に見上げた十五夜の月の輝きがなつかしい‥。

そんな日に車中で聴くCDはオール長調、というわけでもなく、少し重たい気分には短調の旋律がかえってしっくりくるような気がします。暗い悲しいばかりではない、マイナー和声の心地よさ。
今日のお供は、あのおよそ練習曲らしからぬショパンのエチュードの短調たちです。

ショパン:24の練習曲

ガブリーロフ(アンドレイ) / EMIミュージック・ジャパン


おまけにこのガヴリーロフ、驚くようなテクニックで走り去っていくので、運転にぴったり…なのか?!  
[PR]
by skyblue_2 | 2009-10-07 11:42 | 音楽レコメンド
<< ほっちゃれ 遭遇 >>