proton

決済いろいろ
トラバです。

ベルギーにはプロトンというのがあります。これは、銀行のキャッシュカードの機能のひとつです。
あらかじめ、ATMなどで金額を設定しておき(ただし少額、上限があります)、スーパーやお店のレジにあるリーダーにキャッシュカードを通せば、支払いが終了します。

お金のやりとりがなく便利なのですが、プロトンの残高を知る方法がないので訂正!ATMのレシートに残高は載ります。時々リロード(金額の再設定)をしておかないとレジで慌てるはめになります。
そして、キャッシュカードを通すときに暗証番号が要らないので、紛失や盗難でカードが他人の手に渡ると、プロトン分のお金を使われてしまう可能性大!なのです。カードにお金を貼り付けている状態なわけです。

こういうシステム、欧州では一般的なのかしら・・・?
[PR]
by skyblue_2 | 2004-08-19 04:33 | デイリーライフ
<< ++あなたの空を見せてください... ゲント4 >>