ミルクをきらしてマナーを考えた

ショコ・レにトライしてみようと思い冷蔵庫を開けたら…牛乳がちょっぴりしかなーい!そういえば朝のシリアルに使ったっけ、、しかたなく、コーヒー。ミルク、砂糖なしで。

積んである新聞に目がいって、というかイヤでも視界にはいる量なわけですがソレはさておき、昨日の日経新聞の「春秋」は、携帯電話の害についてでした。落語の最中に携帯が鳴るのを聞かされたという筆者が、噺家の言葉の引用で「なんなら二つ折りのを開けた後、力を足してもう少し開いてみてくださいな。ベキッと言って黙るんで」顔で笑って心で激怒してますね、噺家さんも筆者も。

私は今まで、コンサートでこういった迷惑を被った経験がありません。最近、ホールによっては自動的に圏外になる構造のところもありますよね。
コンサートのマナーを考えるとき、<我何を目的に此処へ来たる哉?>が全てだと思うのです。聴きに来た音楽以外の音は要らない。これに尽きます。そのために何かしら心がけるわけですが、最近演奏中気になるのが、アメの包みを開く時のがさがさごそごそ。たぶん咳が出かかってなんとか止めたくて、慌ててアメを取り出すのだと思いますが、どうも本末転倒ではという気がします。生理現象の咳は仕方ない派の私なので、がさごそさせるよりスッキリ咳しちゃってくださいまし~、と叫びたい。(そしてたいていこっちまで咳が出そうになるのはなぜ?!)

a0010481_18261310.jpg
ゲント(たしか、、)のコンサートホール。
[PR]
by skyblue_2 | 2009-02-03 18:30 | デイリーライフ
<< ひととき サウダージ >>