・・・マイブログを閉じたくなるとき

委員長
トラバさせていただきました。

[昨日7/21はベルギーのNational Dayだった。
由来を調べてみようと思って、フト、私はベルギーに居ながらこの国のことをなんにも知らないことに気がついた。歴史も、政治も、国王の名前だって正確に言えない、、、

四月に来たときには、「駐妻」でも観光の延長で終わらせたくないと考えていた。
でもこんな気負いはナンセンスなのかもしれないとこの頃思う。

たしかにたった数ヶ月を過ごしているだけでも、旅で来て「すてき」というだけでは済まないあれこれが目についてくるようにはなる。が、やっぱりスタンスは甘い。期間が限られているお気楽さ、外国で働いたり暮らしたりの中で避けられないはずの軋轢も葛藤も、ほとんど感じないですんでしまうこと・・・。

最近は、ブログでそんな私の生活を書いてゆくのにも恥ずかしさがある。
自己嫌悪だらけ。

観光客にしかなれないのだとしても、せめて「マシな観光客」でいようか・・・]

気をとり直して(はやいね)、トラバのお話です。
欧州委員会の委員長候補に、ベルギーの首相も出てたんですね。
現プローディ委員長が、委員会のサイトで好きな音楽などいろいろ書いています。
統合されてゆく欧州がどういう力を持ちつつあるにしても、一方では、ベルギーを含めて言葉や民族、宗教をめぐる対立が多いことを考えると、複雑なヨーロッパというものをみる気がします。

a0010481_2217376.jpg
[PR]
by skyblue_2 | 2004-07-22 22:26 | デイリーライフ
<< ZEN的ヨーグルト マルシェ >>