ギャラリーへ

知人のお誘いで行った個展。懐かしい風景と再会しました。
a0010481_8585383.jpg


住宅街にあるこのギャラリーは、木の質感が広がる落ち着いた茶房に併設していて、なんともゆったりとした空間。作者の方とお話ができたのですが、その描くことを心から楽しんでいらっしゃる印象そのままに、色彩もタッチも伸びやかで明るいのです。ブルージュの修道院やゲントの倉庫群。マルクト広場の石畳や教会の尖塔。石造建築の重々しさばかりを記憶に残している私の頭の中で、急に別な光を浴びたように生きいきと甦ってきました。
[PR]
by skyblue_2 | 2008-02-01 09:52 | デイリーライフ
<< さっぽろ雪まつり YOKOの謎 >>