Bach

あとになってから、あ、コレがアレか・・と気がつくことが多い私。

お?バッハ?

a0010481_1554555.jpg

アロマテラピー関係に詳しい人には笑われちゃいそうですが、その筋ではポピュラーなイギリスのバッチブランドがこれなんですね。

<フラワーレメディ>という考え方がヨーロッパにあることは聞いていました。ご近所のBIOの店でも、このバッチのほかに数種類のフラワーエッセンスがおいてあります。花のエネルギーを取り込むというフラワーレメディ。私にとっては効果云々より、その発想がおもしろい。実効性には正直疑問符だけれど、そういう癒しの方法もあるのねという・・・

こういう心理状況にはこのボトルというのを見ると、生きていて一度は悩むことがありそうなポイントがたくさんあるのも、フラワーレメディの人気のもとかなと思います。救急用のボトルだという五種類組合せの「レスキューレメディ」はこちらで常備薬がわりとも。私の横で「レスキュー」をカゴに入れていったご婦人は、さしづめオ○ナイン軟膏あたりを買った感じなのでしょうか。

このエッセンス、ブランデーが保存料なので、紅茶にいれたりしてほんのり香りをたのしんでいます。日本では輸入の都合でワインビネガーらしいですが、ブランデーでよかった(心の声。)
[PR]
by skyblue_2 | 2006-06-20 17:34 | デイリーライフ
<< L'OCCITANE 午後三時 >>