声援

TVはサテライトだけでローカル局(ケーブル)を入れてないので、きっとオモシロネタをかなり逃しているのではと思いますが、友人が熱中していた番組は、たしかベルギーの歌の公開オーディションでした。そこからデビューしてメジャーなアイドル歌手になっているケースもたくさんあるらしいのです。
たまたまMSNエンターテイメントで「アメリカン・アイドル」というFOXの公開オーディション番組のハイライトを見たのですが。。。これ、なかなか興奮します。5月31日まで無料公開とのことなのでダマサレタと思ってぜひ!

この番組からは、アイドルどころか今年のグラミー賞受賞者も生まれちゃっていて。でも誰でもスタートはいっしょ。地方予選で、3人の辛口ジャッジの前で伴奏なしで歌い始めるのを見ながらこっちもどきどき。そしてどんなにうまさが際立っていても、合格を意味する「ハリウッドへようこそ!」と言われて喜びを爆発させる姿にうるうる。私のミーハー魂も爆発するのでした。

さて・・・ある大都市の予選で「彼らはフランス語の授業中寝ていたようです」みたいなコメントが流れたので、ワタシのことかしら~と注視すると、みなさんめちゃくちゃに歌っているのは、あのニコール・キッドマンでヒットしたミュージカル映画「ムーランルージュ」の中の<Lady Marmalade>という歌。途中にフランス語(ただし・・・な内容)が入るのですが、そういえば映画を観た頃はフランス語だってこともわからなかったっけ。日々是好日。ちがうね。
[PR]
by skyblue_2 | 2006-03-18 04:44 | デイリーライフ
<< 音楽と感受性 「筆硯得佳友」展 >>