「オランダの光」

a0010481_584293.gif

このDVDを探しています。fnacでも売り切れでした。
日本ではこの夏発売のようですが、映画館で観られた方いらっしゃるかしら。。

私があたりまえのように’在る’ものとしての光に違いを感じたのは、北海道から本州へ移ってからです。

透明感や翳りよりも、水蒸気を含んだような暖かな、風景を包みこんでしまう本州の光。そのぼんやりさ加減が私には少し物足りなくて、残酷なくらい透き通る秋陽とか、冬の、雪とコントラストをつくるはっきりした空気とか、そんなドラマティックな北海道の光の感覚が欲しくなります。

オランダの光・・・、それはいったいどんなものなのでしょうね。そして、物言わぬ光を主人公に描く映画とは・・・。
[PR]
by skyblue_2 | 2005-04-20 05:32 | デイリーライフ
<< 本屋さん2 中国の事態に思うこと >>