ミリー・ヴァーノン

イントロデューシング

ミリー・ヴァーノン / ミューザック



ポートレイトに惹かれて手にしたこのCD。向田邦子の愛聴盤で、「眠る盃」の中で<(水羊羹には)ミリー・ヴァーノンの「スプリング・イズ・ヒア」が一番合うように思います。>なんて書いていらっしゃるとは知らなかった。

こういう声にしばらくの間包まれていたい、という気持ちに駆られる時がある。
張りがあって音域も広いけれど、やりきれなくてせつない、ブルーグレイの声。

<冷たいような甘いような、けだるいような、なまぬくいような歌>と書いた向田さんが、レコードに針を落としている姿を想像して、心が少しきゅっとなる。

「眠る盃」では、<ベロフの弾くドビュッシーのエスタンプ「版画」も悪くないかも知れませんね。>と続けていて、こちらもとてもそそられるのだけれど。
[PR]
by skyblue_2 | 2013-01-09 09:59 | 音楽レコメンド
<< 今年も伝道礼拝 地雷 >>