イヴァン・パドゥア

ベルギーで聴くようになって以来お気に入りのIvan Paduart。去年録音の「HERRITAGE」があんまり心地よくて、三回もリピ。さすがに眠いゾ。
このジャズピアニストの音からは、タバコの煙もお酒のグラスも想像しにくい。やっぱり、ベルギーの空と森と風から生まれた音楽だと思う。

ブラッセルでライヴにも行ったっけ。
a0010481_228716.jpg

[PR]
by skyblue_2 | 2012-10-06 02:37 | 音楽レコメンド
<< エミリアナ・トリーニ ウィスペルウェイの無伴奏チェロ >>