「オピニオンより情報を」

緊急特集!東日本大地震情報&お見舞いメッセージにTB。

今さっき、福島原発の30キロ退避について政府の会見がありました。退避を余儀なくされる方々、また避難先で大変過酷な生活を強いられている中、放射能という目に見えない危険をも想起しなければならない方々の安全を、今は祈るばかりです。

「オピニオンより情報を」とは、ネットのどこかで見かけた言葉をお借りしました。けさの東電の会見でも、陳謝を繰り返す社員に記者から「どう思っているかより情報を!」と怒号が飛んでいましたが、現状下必要とされているのはまさに正確な情報を速く広く共有することに尽きると思います。
TVメディアも、やじうま的感傷でドキュメント風に振り返る番組を繰り返すよりは(これは観る側の自戒も込めています)、せっかく被災地に入っているのですからもっと窮状を細かく吸い上げて、情報伝達の橋渡し役を望めないものでしょうか?


**すでにたくさんの募金リンクが立ち上がっていますが、こちらをご紹介します。
JFN(全国FM放送協議会)ヒューマンコンシャス募金
[PR]
by skyblue_2 | 2011-03-15 12:56
<< 拡散希望[被災糖尿病患者の相談先] 近藤岳氏のオルガン >>