さよなら、RADIO-i


<笑顔の閉局? 途中、音声が切れる所があります。申し訳有りません。>(作成者コメント)

昨日、愛知県のFM局がひとつ停波した。民放連加盟の地上波で初めての、10年半を経ての閉局という現実。
都会的な、それでいて不思議にあたたかい、洋楽メインのラジオ局で、地元のコミュニティ局でおっかなびっくりDJもどきをしていた頃からずっと聴いてきた。まあ「ハガキ職人」でもなかったから、熱心なリスナーとまではいえないだろうけれど、私にとってラジオというものの面白さを伝えてくれる大事な時間だったことを、今になってしみじみ思い返している。

当たり前に在ると思っていたことが目の前から消える。こんなに悲しいことなのか。
[PR]
by skyblue_2 | 2010-10-01 18:58 | デイリーライフ
<< 新パッション・ショコラ そういうこともある >>